震災避難所でタンゴデモ&WS(新潟市)

タンゴ
05 /25 2011
3月11日(金)に東日本大震災が発生して以来、新潟のタンゲーロ&タンゲーラにも一つの問題が提起されていました。「我々に何ができるのか?」という問題です。タンゴを踊っている我々だから、タンゴを通じて何かできないかと考えていたところ、一通の連絡が入り、それが実現しました。

5月19日(木)、新潟市西総合スポーツセンターにて、タンゴ・デモとワークショップを開催することになりました。東日本大震災の影響で福島から避難してきた方々の前でのデモとWSでした。5日ほど前に連絡が入り、開催が決定。急遽、参加者を募り、平日午後でも参加できる人たちで開催場所へ向かいました。顔ぶれは5月14日(土)のイオン新潟南のデモ組と同じになりました。すなわち、大野、ジェイムズ、伊藤、渡辺、そして佐藤の5名。いずれも、職場で年休を取っての参加でした。

午後2時、避難者の方々が中体育館に集まりました。会場の外でも、我々の様子を見守る方々がいました。ほとんどが、アルゼンチンタンゴはこれまで観たことがないという方々でした。時間となったので、早速デモ開始! 今回選んだ曲は以下の5曲。

1. S.V.P. (Piazzolla / Takuro & Mikea)
2. Gallo Ciego (Pugliese / Ohno & Mieko)
3. Nada (Di Sarli / James & Mikea)
4. Adios Nonino (Piazzolla / Takuro & Mieko)

デモは20分ほどでした。観に来てくれた方々も喜んでくれました。続けてワークショップ。『皆でタンゴを踊ろう!』ということで参加者を募り、タンゴの基本ステップを紹介しました。筋の良い方々ばかりで、15分後には一通りステップを踏めるようになりました。「それでは、踊ってみましょう!」と言うと、参加者の方々は恥ずかしそうに、しかし嬉しそうにアブラッソをして踊り始めました。曲はFrancisco Canaroの『Poema』。――できる、できる! ゆっくりと、一歩一歩踏みしめるようにして、皆さん、タンゴを一曲踊り通しました! 会場に笑顔が広がりました。さらにもう一曲、Angel D’Agostinoの名曲『Cafe Dominguez』を踊りました。今度は(踊れたのを)自覚されたようで、「よかった、よかった」と笑い声が上がりました。休憩時間になると、タンゲーロ&タンゲーラで2曲ずつ即興で踊ることにしました。参加者に好きな数字を言ってもらい、タンゴCDの同じトラック番号の曲を踊るというものでした。参加者が「7」と言えば、7曲目の曲を踊るといった趣向。我々も事前にどんな曲で踊るかわからず、急に決まるのでワクワクしました。後半も基本ステップのおさらいをして、最後に参加者の方々とCarlos Di Sarliの名曲『Bahia Blanca』を踊りました。

約90分間のデモ&WSでしたが、笑顔と笑い声が会場を満たして楽しいひとときとなりました。皆さん、お疲れさまでした♪


11051901.jpg

11051902.jpg

11051903.jpg

11051904.jpg

11051905.jpg

コメント

非公開コメント

感動しました!

福島から避難されている方とのタンゴを通じての温かいコミュニケーション、素晴らしい企画だと思います。平日にお休みをとっての参加、なかなかできることではないと思います。

デモだけでなく、タンゴダンスを体験してもらい、みんなで踊って楽しむことできっと「タンゴって楽しい、面白いな」と思ってもらえたのではないでしょうか?

ストレスの多い避難所生活の中できっと気持ちも体もリフレッシュできたのでは?と思います。

関東各地も避難所があるので、そういうところでもできないかなあ、、、とふと、思いました。

ありがとうございます!

Keroさん、コメントをありがとうございます!

今回のタンゴデモ&WS、福島の方々にとても喜んでいただきました。アルゼンチンタンゴを観たことのない方々がほとんどで、当初は「タンゴ? どんなものかな?」といった雰囲気でした。それでもタンゴのデモは新鮮に映ったようで、一曲目が終わった瞬間に空気ががらっと変わりました。それに続くWSでは、観ていた人たちが主役となり、アブラッソに恥ずかしそうになりながら、タンゴのステップを一生懸命練習してもらいました。『ポエマ』を踊り通したときの福島の方々の笑顔は、今でも忘れられません。

デモ&WSに参加してくれた新潟のタンゲーロ&タンゲーラたちも、仕事を午後からお休みにして駆けつけてくれました。当日仕事で参加できなかったタンゲーロ&タンゲーラたちも陰ながら応援してくれていました。

タンゴを通じての震災協力、関東地方でもできると思いますよー♪

No title

素晴らしいですね!
福島の方も喜んでくれたでしょう^^
こういう企画いいな~~~!

こいちゃん!

ありがとうございます!

避難されてきた福島の方々、まさかご自分もタンゴが踊れるとは思っていなかったようで、一曲踊り通した瞬間、笑顔と笑い声が広がりました。

こいちゃんも社交ダンスの練習&大会頑張っていらっしゃいますね! アルゼンチンタンゴと社交ダンスでジャンルこそ異なりますが、同じダンス仲間として応援してます!

タンゴ新潟

新潟市内で活動しているアルゼンチンタンゴ・ダンスコミュニティです。究極のペアダンス【タンゴ】を新潟に普及させるため、週3日のレッスン、毎月開催のミロンガ(パーティ)、ワークショップ、合宿、さらにはデモンストレーションまで、様々なイベントを開催しています。

【タンゴ新潟】
《主な活動》
・タンゴ新潟(日曜)
・タンゴローサ(火曜)
・タンゴポラリス(木曜)
・タンゴ舞踏会
(ダンスパーティ!)
・タンゴ合宿・ピクニック
(妙高、湯沢、田上)
・特別ワークショップ
・県外への遠征
・デモ&パフォーマンス

2009年、タンゴはユネスコにより世界無形文化遺産に登録されました!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
にほんブログ村 演劇ブログ タンゴへ