タンゴ新潟は新潟市で活動しているアルゼンチンタンゴ・ダンスコミュニティです!新潟にアルゼンチンタンゴを紹介するため、様々なイベントを開催しています!アルゼンチンタンゴに興味がある方、お気軽にご参加ください!(タンゴ新潟HP http://tango-n.com/)
10月28日(金)から30日(日)までの三日間、新潟市内にてホルヘ・トーレス氏を招聘し、タンゴ・ワークショップを開催しました!

28日(金)、例によって新潟市内は快晴。正午過ぎ、新潟駅にておよそ三年ぶりに再会しました。2008年12月に来県したとき、皆の前で即興のワルツを披露してもらったことが今も記憶に残っています。心・技・体が一つとなった素晴らしいパフォでした。ラテンタイムで近況を話しあっていたら、あっという間にレッスンの時間となりました。会場へ急行。午後2時、個人レッスン開始! マエストロを前に緊張する生徒さんたち。『ダイジョウブ、ダイジョウブ』と落ち着かせるホルヘ氏。今回は私が通訳をしました。普段、J氏とファミレス(ガスト)でだらだら喋っていた英語がこんな場で生かされようとは。・・・とまれ、駅前ならぬファミレス留学、お勧めですよ♪ 今回の個人レッスンを一言でまとめると『己を知れ』ということに尽きます。グループレッスンは『タンゴ・ファンタジアの基礎と応用』がテーマ。パフォをする際に知っておくべきポイントを紹介してくれました。タンゴ・サロンとファンタジアの決定的な違いは(?)、みたいな。しかし、別の角度から耳を傾けると、もっと違った事柄が学べます。レッスン終了後、駅前のラーメン屋を紹介しました。前回(2008年)も立ち寄った場所です。マエストロも『オイシイ、オイシイ』と言ってくれました。

29日(土)、やはり快晴。クロスパルにて個人レッスン。タンゴにまつわる奥の深い話をさりげなく語るホルヘ氏。たとえるなら、大学レベルの内容を小学生にもわかるよう噛み砕いて説いているようなもの。グループレッスンは東区プラザにて開催しました。今年10月にオープンしたばかりの新しい施設です。最初にまたタンゴの奥深い話(理論)をさりげなく語るホルヘ氏。上級レベルの内容も、ホルヘ氏が語ると何だか簡単に聞こえます。それから実践へ。ステップそのものが問題ではなく、ステップを通じて何をしているかが問題なのです。レッスン後、新潟のタンゲーロ&タンゲーラは悩みました。夕食はどこへお連れしようかと。時間は午後10時を回っています。結局、我が国最先端の外食産業をぜひとも見学していただきたく・・・某ファミレス(ガスト)へ。・・・

30日(日)、いよいよ最終日。朝から個人レッスンがあり、午後からグループレッスンがありました。流れとしては、昨日語られた内容を達成するために、より具体的な練習方法を紹介してくれたのでした。一見、簡単な事柄を語っているようでしたが、それはタンゴの根幹にかかわる内容だから。『基礎=初級者の内容』などという誤った認識はやめましょう。レッスン中に繰り返される『ダイジョウブ、ダイジョウブ』というホルヘ氏の言葉が記憶に残りました。

古(いにしえ)の武術や他の伝統舞踊のように、タンゴにも脈々と受け継がれてきた秘伝・口伝というものが存在するわけですが、なかなか一般には知られていないし、伝わってもきません。しかし、今回マエストロが新潟に来県したことで、そうした秘伝・口伝に触れられる貴重な機会となりました。マエストロ、ありがとうございました。参加したタンゲーロ&タンゲーラの皆さん、お疲れ様でした。


11102801.jpg

11102802.jpg

11102803.jpg

11102804.jpg

11102805.jpg

11102806.jpg

11102807.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoniigata.blog103.fc2.com/tb.php/167-07a82cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック